役20年、受け手は20代から・・・

初めは手術ミスの後遺症も酷く更に本人も遣る氣もあったので1回の施術はリハビリ・運動療法含めて2時間からそれ以上で正座までできるまでに改善しました。

中学生の時に事故で骨盤骨折から手術ミスで股関節が外向きに固まってしまっています。

何年かして会社員から独立と個人事業主のようですが詳細はわかりませ~ん。

往診時間に行ってもお母さんが

「あれ、今日なの?まだ帰ってきてないけど」

なども多くなり往診前には必ずメールをして確認していましたが遅れますは良いのですが

時間を嘘ばかりで過去に全く返信も無く5時間近くの駐車場で待機した事もありました。

夜の往診で次が無いと言う事もありますし後日には流石に行きたくも無く更にこの手の方の

場合は帰宅した直後や寸前にメールがくるパターンが何故か私は多く性格上、可能な限り往診に行ってしまうので只管待機と言う事です。

ポチィ~(▼・・▼)さん、勘太郎くん(=^・・^=)も帰宅して喜んでいる処にまた出かけるの時の淋しそうな表情も辛かったのもあります。

もう、相当前に毎週では無くても良い状態と告げても依存症の様に聞こえないふりをして続いてました。

また、時間通りに行っても遅くを了解して行ってベッドも準備し終わっていたもスマホ弄ったり

下手すると10分以上も準備した部屋に来ないなんて事も常。

原発さんはもっと酷く、掃除し始める事もあり怒鳴りたいのを養子の(=^・^=)が居るから我慢に我慢と本当に氣が長いのかなぁと自分で呆れてしまうことがあります。

原発さんは時間にルーズなくせして他人にはボロクソ暴言を吐く人格障害ですけど似たり寄ったりかなぁ。

件の彼は1週間の疲れを取ると言う事でしたら問題ないので予約を受けていましたが未だに都合が悪くなると連絡してこなかったり、自分が早目に帰宅すると時間前に来て欲しいと催促メールも多々。

あそこが痛い、どこそこに痺れがと言う事も多くなり節制しないので若いのに持病持ちになりました。

当然ですが私の指示にも従わなくなり治るものもなかなか治らなくと治療家としてもウンザリと言う部分も多くなってきました。

やっと、本人から毎週を止めますとメールがきましたとさ。

他の方にも迷惑も掛かります。

その時間を本当に治したい方に有効に使える事が治療家としては本望ですからねぇ。